リンク集 ご意見箱 サイトマップ
FOREST FUND OF EHIME Opening FLASH

各事業の実施内容

愛媛の森林基金事業のあらまし

平成28年度に実施した、愛媛の森林基金の事業の実施状況をお知らせします。

■えひめ山の日の集い
 森林を県民の共有財産として大切に守り、次の世代に健全な姿で継承するため、多くの人に森林の有する意義や重要性を再認識して頂けるよう、愛媛県との共催でイベントを開催しました。 また、今年は国民の祝日として8月11日が「山の日」で制定されたことをうけ、「えひめ山の日」の併催行事である森林散策を本イベントと切り離し、8月に実施させて頂きました。 森林散策では広く一般県民の方々の参加を頂き、涼風ただよう滑床渓谷の散策を通じ、森林の良さと水源かん養機能、保健休養機能の重要性を感じていただきました。 式典では森林や環境に積極的に関わっている方々に、CO2吸収証書の授与、森の名手・名人認定証の伝達、緑の募金感謝状の贈呈を行いました。 記念行事では、一世を風靡した元フォーク系ポップデュオ「H2O」中沢けんじさんによるミニコンサート、ご当地アイドル「愛の葉Girls」によるちょっとオシャレな山のファッションショー、木のおもちゃ広場など盛りだくさんの催し物を通じて、参加者の皆様が森林への感謝の気持ちを新たにすることができました。

テーマ 「森へ行こうよ・・・」
平成28年11月12日(土) 参加者2,018名

式典 記念行事
CO2吸収証書、森の名手・名人認定証、緑の募金感謝状を受けられた方々との記念撮影

CO2吸収証書、森の名手・名人認定証、 緑の募金感謝状を受けられた方々との記念撮影

元フォーク系ポップデュオ「H2O」中沢けんじさんによるミニコンサートモデル

元フォーク系ポップデュオ「H2O」 中沢けんじさんによる
ミニコンサートモデル

ご当地アイドル「愛の葉Giris」による「山のファッションショー」

ご当地アイドル「愛の葉Giris」による 「山のファッションショー」

併催行事
森林散策:
平成28年8月11日(木)
参加者132名
併催行事
平成28年11月12日(土)
森林散策

森林散策

木のおもちゃ広場

木のおもちゃ広場

南予の自然・森林PRコーナー

南予の自然・森林PRコーナー

 

■森林・林業体験イベント事業
森林に関する体験を通じて、森林の果たす役割や森林整備の重要性について、広く県民にアピールするための活動を実施しました。

●木に親しむための活動
県内の保育園や幼稚園やイベント等において、幼児や児童が木材でつくったおもちゃ等で自由に遊び、木の絵本等で森林について学ぶ機会を提供しました。
  • 時期  平成28年6月22日(水)〜平成29年3月10日(金)
  • 場所  県内保育園、幼稚園、小学校、児童館並びに各種イベント会場
  • 内容  木製絵本読み聞かせ、木の玉プール遊び、木のおもちゃ遊び
  • 対象者 幼児、児童及び保護者
  • 参加実績
 学校又はイベント名
実施回数
参加人数
保育所・幼稚園・小学校 18校 1,509名
学習館等 2施設
(延べ3回)
280名
イベント 2会場
(延べ10回)
推計
1,000名
合 計 22箇所
(延べ31回)
推計含む
2,789名
体験イベント事業:木の玉プールで親しむ

木の玉プールで親しむ

体験イベント事業:森の大切なお話

森の大切なお話

体験イベント事業:木のおもちゃで親しむ

木のおもちゃで親しむ


■木材の利活用の促進 木工作品製作キット配布事業
木工作品の製作希望がある県内の小中学校へ、県産スギ材を使用した木工作品製作キットを配布しました。
総合的学習の時間やクラブ活動、地域交流活動等で、活用されました。


応募数及び配布実績
144校 / 6,500セット
CDラック
1,192セット
小物入れ
1,964セット
本立て
3,344セット

児童・生徒の感想
・木を送って頂いてありがとうございました。私は木を切り抜いてつくりました。これから大切に使いたいと思います。六年生の一つの思い出になりました。ありがとうございました。

・この製作キットを作って感じたことは、木のにおいや感触です。紙やすりで木を削ったときのにおいは森林の中にいるような感じでした。
少しざらざらしているけれど作っていくうちに変わっていくのが気持ち良かったです。
くぎを打つのは久しぶりでこわかったですが、なれてくるとかんたんに打つことができるようになりました。

・木を作って物を作るのはすごく楽しかった。木の温かいにおいがする本立てを早く家で使いたい。当たり前にあると思っていた森林を大切にしていきたい。

・ぼくは木工工作をして思ったことは、トンカチで釘を打つのはゆがんだり、曲がったりするのでやっぱりむずかしかったことです。
お母さんがCDラックが欲しいと言っていたので作ってプレゼントしたら喜んでくれたのでよかったです。

・はじめて作った小物入れはくぎを打つのに手をまちがえてうってしまってちょっと大変でした。

・今回、愛媛の森林基金から頂いた木材を使って、CDラックを作りました。きれいに削ろうとして、とても時間を費やしてしまいました。でも、さわり心地のよいものができました。

・ぼくは作りながら楽しいと思いました。やすりで角ばっているところをこすって、きれいにしたときはすっきりしました。

・作ったことがないので組立がとてもむずかしかったです。でもとても楽しかったし、上手にできました。

製作風景1

製作風景

製作風景2

製作風景

製作風景3

製作風景

先生の感想
・本校は自然豊かな山間部にあるため、本校の児童は木によく親しんでいる。しかし、木材を使って本棚やCDラックなどを作る機会はあまりない。そのため、本事業を通して木材を使って作品を作ることの喜びを十分に味わわせることができた。児童たちは世界に一つだけの自分だけの作品に喜び、「早く持って帰って使いたい。」という感想が多く聞かれた。また、本来ならば電動糸のこぎりは5年生からの題材であるが、低学年も教師が手を取り支援することで木材を切ることができ、達成感を味わうことができた。

・生徒がこれから学ぶべき事を学習し、県産材を使用した木工製作に取り組めた。県産材に興味をもち、直接製作に関わることにより、環境問題や森林に対する関心を高めることができた。

・森林の役割と林業の仕事の重要性について学習できた。木製品の製作を通して木のよさを体感できた。側板の加工について創意工夫ができるので、製作作業の質と量が小学生にとって適切だと思いました。

CDラック

CDラック

小物入れ

小物入れ

本立て

本立て


郷土の森林づくり管理事業

公益的機能の発揮とボランティアフィールドの造成を目的に、森林所有者の同意のもと、市町や森林組合が行った広葉樹植栽地の下刈り等に対して、助成を行いました。ケヤキやヤマザクラ、クヌギ等からなる森林へと、すくすくと成長しています。

下刈……………1.73ha

郷土の森:大洲市戒川地区
郷土の森:大洲市肱川地区
大洲市戒川地区(0.94ha)
大洲市肱川地区(0.79ha)



林業新規就業者支援事業

林業の就業促進や担い手の育成のため、一定の要件を満たした新規就業者に活動費用を支援するとともに、将来担い手となり得る林業関係の高校生との交流会を実施しました。

●事業内容

(1)支援対象者(次の内容をいずれも満たした者)
○新規採用時において30歳以下の者
○平成27年9月1日〜平成28年8月31日の間に新規採用された者
○県内の認定林業事業体に採用され、6ヶ月以上経過した者
○伐木、造材、運材、下刈り等、林業現場作業に従事する者

(2)支援内容/就業するために必要な費用として5万円/一人

(3)支援実績(平成28年度)/14名

(4)上浮穴高等学校の生徒さんとの交流会(実施:平成28年8月5日(金))
森林環境科2年生(19名)と当事業で支援を行った林業就業者との交流会を行い、新規就業者から林業の現場の様子や思いを語っていただくとともに、各班に分かれて森林・林業の魅力について話し合いを行いました。

○高校生からの声
「先輩からのアドバイスを参考に、林業の技術、生きていくための知識や技能を広く習得したい。高校を卒業して、先輩とともに林業の仕事に就きたい。」などの意見がありました。

林業新規就業者目録贈呈
高校生との交流会
グループ意見交換
林業新規就業者目録贈呈
高校生との交流会
グループ意見交換


■愛媛の森林基金助成事業

●森林に親しむための活動事業
森林の果たす役割や森林整備の重要性を広く多くの人々にアピールする森林散策活動を助成しました。

○えひめ森の案内人会
(所在地:松山市)

新居浜市別子山から東平にかけての
トレッキングを通じ、近代産業遺跡群保存状況、
高山植物の保護状況を学びました。

えひめ森の案内人会

○滑床を愛する会
(所在地:宇和島市)

松野町滑床渓谷の渓谷美に親しむ散策会を計画し、 現地踏査などの事前準備は実施したものの、
雨天につき行事は中止でした。

滑床を愛する会


●トレッキングコースの施設等整備事業
多くの人々が安全にトレッキング(森林散策)を行えるよう、コースの案内表示板等を整備する活動を助成しました。

○愛桜会
(所在地:東温市)

山麓から小手ヶ滝城址にかけての
トレッキングコースの整備を行いました。

愛桜会

○ふくさの森の会
(所在地:東温市)

東温市河之内の散策道において、
^などにより崩落した箇所を練り石詰めなどで
大幅に補強することができました。

ふくさの森の会

○松山離島振興協会
(所在地:松山市)

松山市興居島及び中島において、
県産材の丸棒加工杭を活用し、
ボランティア活動により
遊歩道に階段を設置しました。

松山離島振興協会

○岩伽羅講
(所在地:東温市)

岩伽羅山登山道の下刈り、
倒木撤去等の管理整備、
案内標識の設置を行いました。

岩伽羅講

○久万高原遊山会
(所在地:砥部町)

久万高原町越ノ峠から七鳥に至る区間の
トレッキングコースの案内標識設置及び
刈払等を行いました。

久万高原遊山会


●特用林産物の消費拡大促進事業
一般県民をはじめとする消費者に本県特用林産物の消費宣伝を行う活動を助成しました。

○愛媛県森林組合椎茸生産者連絡協議会
(所在地:松山市)

松山市内での全県的産業イベント等において、
愛媛県産原木乾しいたけ、
乾たけのこ消費宣伝活動を実施しました。

愛媛県森林組合椎茸生産者連絡協議会

○大洲市椎茸生産振興協議会
(所在地:大洲市)

大洲市肱川緑地公園で開催した
大洲まつりにおいて、大洲産原木乾しいたけの
消費宣伝活動を実施しました。

大洲市椎茸生産振興協議会


媛すぎベンチ配布事業

多くの人々に、愛媛県産材に直接触れ合う機会を広く提供し、森林の大切さを理解してもらうとともに県産材の利活用促進を図るため、公共交通機関運営会社、公共施設運営団体等を対象に、県産スギ材を使用したベンチを無償配布しました。
配布を受けた運営会社等には、利用者数の多い待合所や停留所、公共施設等に配布ベンチを設置していただきました。

今治桟橋バス停留所 1基
松山城東雲口登城道 2基
JR四国 内子駅 正面出入口 2基
今治桟橋バス停留所 1基
松山城東雲口登城道 2基
JR四国 内子駅
正面出入口 2基


森林・山村の多面的機能発揮対策事業

森林が有する多面的機能を高度に発揮する、多様な森林の造成整備を促進するため、山村等の活性化を目指した里山林の保全管理活動を支援しました。また、この活動に取り組む組織に対し、円滑に事業を推進できるよう必要経費の助成を行いました。

「森林・山村の多面的機能発揮対策」のご紹介
−林野庁補助事業−

 里山林は、居住地近くに広がり、薪炭用材の伐採、落葉の採取等を通じて地域住民に継続的に利用されることにより、維持・管理されてきた森林です。
しかし、このような里山林は、昭和30年代の石油・ガスなどの化石燃料の普及、化学肥料の普及等により地域住民との関係が希薄になり、侵入竹などによる荒廃が進んでいます。
そこで、林野庁では、地域住民が森林所有者、NPO法人、民間団体などと一緒に活動組織を作って、里山林の保全管理や資源を利用するための活動に対して支援を行います。


−(公財)愛媛の森林基金単独事業業−

林野庁が実施する上記事業に取り組む活動組織に対し、この事業を円滑に推進できるよう必要経費を助成しています。


 当基金は、国が実施している「森林・山村多面的機能発揮対策」を積極的に推進するため、事業の採択を始め、国への申請事務や交付金の管理などを行う「地域協議会」という役割を担っています。
林野庁補助事業分については、平成28年度において23の活動組織から申請・採択を行い、次のような活動に対して支援を行いました。

里山林等での景観を維持するための活動(16万円/ha)
侵入竹林の伐倒、除去活動(38万円/ha)
集落周辺の広葉樹等の搬出活動(16万円/ha)
森林環境教育の実践(5万円/回)
活動の実施に必要な路網や歩道の補修・機能強化等(1千円/m)

活動計画の作成
雑草木の刈り払い
森林環境教育の実施
活動計画の作成
雑草木の刈り払い
森林環境教育の実施
新入竹除去・竹林整備
しいたけ原木の伐採・搬出
新入竹除去・竹林整備
しいたけ原木の伐採・搬出


また、(公財)愛媛の森林基金単独事業については、上記23活動組織のうち
20活動組織から申請・採択を行い、助成を実施しました




Copyright(c) 2012 FOREST FUND OF EHIME. All Rights Reserved.