リンク集 ご意見箱 サイトマップ
FOREST FUND OF EHIME Opening FLASH

原画・テーマコンクール

平成30年用
愛媛県緑化キャンペーンポスター原画及びテーマコンクール

優良作品集

ポスター原画の部 |  緑化キャンペーンテーマの部


ポスター原画の部

特選
1名
金賞
6名
銀賞
10名
銅賞
14名

●お名前をクリックするとポスター画像が別ウィンドウに表示されます。
特選
八幡浜市立白浜小学校 6年
生きている森

 ぼくは、今年の3月と7月に、しいたけの植菌体験に参加しました。その時、しいたけ菌はかれ木をくさらせて、土に戻す菌だということを知りました。そして、森林は、植物・動物・微生物の3種類が共存していて、そのサイクルがあるからこそ、森が生まれるんだということも学びました。それで、今回学んだことを絵で表現してみました。
 人間は、森林があることが当たり前だと思い、もしかすると、森林が無くなっても何も影響がないと考えているのではないでしょうか?森林の面積が減ってきて、地球温暖化が進んでいると言われています。それが原因で、今の地球は大きな自然災害がたくさん発生しています。そのたびに、亡くなる方がいることをニュースなどで見たり聞いたりすると悲しい気持ちになります。
 これからぼく達は、自然のサイクルに深く関わっていき、森林を再生させる行動をとり、笑顔でみんなが生きていけるように、この地球を守っていかなければいけないと思います。


(金賞作品は公益社団法人国土緑化推進機構に推薦)
金賞
みどりがいっぱい
四国中央市立寒川小学校 1年
育もう緑
松前町立北伊予小学校 4年
大きく育ってね
八幡浜市立宮内小学校 5年
緑の恵み
宇和島市立三間中学校 2年
大好きな森
伊予市立中山中学校 3年
緑の通学路
愛媛県立今治工業高等学校 3年

銀賞
おはながさいたよ
西予市立城川小学校 1年
緑を増やそう
今治市立近見小学校 2年
大きな木と遊んだよ
八幡浜市立白浜小学校 3年
緑がいっぱい
今治市立吹揚小学校 4年
緑の中で
八幡浜市立神山小学校 4年
育てよう みんなの緑
八幡浜市立神山小学校 6年
受け継ぐ
大洲市立大洲北中学校 1年
包容緑
松山市立余土中学校 2年
緑に感謝し、緑を広げ、緑と共に生きていく
宇和島市立三間中学校 2年
緑との共存
愛媛県立松山南高等学校 2年

銅賞
木・花・草を守ろう
松前町立北伊予小学校 1年
みどりいっぱいの森になあれ
大洲市立新谷小学校 2年
みどりとなかよし
八幡浜市立双岩小学校 2年
みどりとあそぼう
大洲市立平野小学校 3年
緑あふれるみんなの町
八幡浜市立宮内小学校 3年
こんな森になったらいいな
大洲市立新谷小学校 5年
緑いっぱいになあれ!
八幡浜市立喜須来小学校 5年
緑あふれる世界
八幡浜市立宮内小学校 6年
憩いの緑 いつまでも
西予市立野村小学校 6年
緑と花の街
国立大学法人 愛媛大学教育学部附属小学校 6年
緑の森の仲間たち
西条市立小松中学校 1年
小さな苗木から大きな未来へ
松前町立北伊予中学校 1年
森を守るもの
今治市立北郷中学校 2年
緑化キャンペーンポスター
愛媛県立松山南高等学校 砥部分校 3年
【ポスター原画応募状況】
区分 応募数 審査対象 選 考 数
特選 金賞 銀賞 銅賞
小学校 167 151 1 3 6 10 19
中学校 67 65 2 3 3 8
高等学校 29 25 1 1 1 3
合 計 263 241 1 6 10 14 31
【ポスター原画審査講評】
愛媛県教育委員会義務教育課  村上 達哉

毎年多くの作品が本コンクールに応募される理由の一つに、ふるさと愛媛が緑豊かであること、そして、みなさんがその恵みを感じ取っていることが挙げられます。今回もたくさんの作品を見せていただきました。審査に当たっては、森林を守り育てることや、環境緑化を推進することの大切さが、わかりやすく印象強く表現されているどうかを重視しました。

小学生では、樹木や森林に関わる多様なテーマの作品が見られました。表現がのびやかで勢いのある低学年の作品からは、緑豊かな自然の中で遊ぶ楽しさが、一つ一つの形をていねいに表現した高学年の作品からは、緑を大切にしたいという素直な思いが感じられました。

中・高校生では、図案化したものや写実的に描いたものなど、様々なアイデアや技法を生かした作品が目に留まりました。見る人の気持ちを考えて内容や画面構成を工夫した作品からは、メッセージが明確に伝わってきました。

みなさんがポスター原画に込めた、緑を大切に思う気持ちが、多くの人に伝わることを願っています。



Copyright(c) 2012 FOREST FUND OF EHIME. All Rights Reserved.